旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

やる気が出ない本当の理由

やる気

やる気が出ない本当の理由
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

やる気を生み出さない「負の強化」

「強化」(自分が自発的にとった行動の結果が、自分にとって良いものをもたらした結果、その行動を「学習」し、繰り返すようになること)として、行動を増やす「随伴性」(行動の結果として与えられる)のうち、「正の強化」(行動の結果「好子」(こうし=良いこと)が与えられることによって、行動が増える現象)は、行動の楽しさとやる気を生み出します。

しかし、同じように行動を増やす強化でも、「負の強化」(行動の結果として「嫌子」(けんし=嫌なこと)が取り除かれたことで、行動が増える現象)の場合は、そうではありません。

周囲から「勉強しろ、勉強しろ」とうるさくガミガミ言われれば、しかたなく勉強します。
これは、叱られている=「嫌子」(嫌なこと)が、勉強をすることで逃れられるので、勉強をすることで「嫌子」を回避することができるので、勉強をするようになるのです。
この「負の強化」で勉強をする時間は増えるでしょう。

しかし、この学生の気持ちを考えてみましょう。
叱られるという「嫌子」自体は、勉強するという行動によって回避されますが、「嫌子」によって引き起こされた不快感は、その後も残っていて、行動に転移します。

叱られるのが嫌で勉強を始めて、叱られずにすんだとしても、学生の心には、叱られたときの嫌な気持ち、イライラしたり、ムカつく気持ちがずっと残り、勉強という行動に転移するのです。

同時に、叱られないとやらないということは、もともと勉強自体が楽しくなく、やる気がない可能性が高いでしょう。
でも、勉強しないと叱られる、叱られるのは嫌だから勉強をする。
この時、勉強も嫌だけど、叱られるよりはマシだから、嫌々勉強をするということになります。

勉強をすること自体も不快感を増加させてしまうのです。

「負の強化」がやる気を失わせる原因は、もうひとつあります。
「負の強化」には「消去抵抗」(強化で身に付けた行動が、強化がなくなっても一定の期間持続すること)がないという事実です。

「負の強化」によって「学習」人が経験によって何かを学び、それまで出来なかった行動が出来るようになったり、行動を変えていったりすることを、心理学では「学習」と言う)された行動には、やる気の重要な要素である「根気」とか「我慢」といったものがないのです。



藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。